自分の気持ちの揺れを意識する

  作品の迫力に押されていました。 芸術作品について語るのは、私には無理 (^_^; でも、作品に触発されていろんな考えが浮かんでくるのを楽しんでいます。 今回、浮かんできたモノは唐突でした。 なぜか腕時計が浮…

喜ぶ顔が見たくて

  本丸の石垣の裏側の発掘調査もほぼ終わり、いよいよレールを設置して2015年の夏から秋にかけて天守を70メートル移動させて、石垣の解体工事が始まります。 内濠の水が抜かれ、天守と桜が水面に映る光景を見ることは…

チャンスを捕まえる方法

  内濠の中から見上げた天守は美しかった。 桜の開花に合わせてこのアングルで撮れるのは今回だけ。 この場所は今年の夏から石垣の解体工事が始まって立ち入り禁止になります。石垣の改修工事が終われば、水を抜き取った内…

その経験が育ててくれる

あんなに積もっていた雪はここにはもう残っていません。 そんなことは積もっているときからわかっているはずなのに、山のような雪の前に立つと圧倒されてしまう。 でも大雪を何度も経験すると「今年は多いな」とか「今年は少ないな」と…

なんでもないものが新鮮に見える

  この近所の公園はいつもボケ~っと歩いています。 でもこの樹の変化が気になりだしたら、この樹が見える前から意識し始めて、最近は角を曲がってパッと目に入ると立ち止まってジーっと見るようになった。 以前はぼ~っと…

あなたはどっち?

  たとえば同じ写真を見ても……。 A:桜の時期が終わるとなんだか淋しいね B:暖かい季節になって動きやすくなったぞ というように人によってものの見方にはクセがあります。 たとえば会社で同じ提案をしても……。 …

持っているチカラを発揮させる

  今日はなんていい日なんだ。 一年に何回くらいあるかなぁ? こんなに気持ちのいい天気に恵まれて……。 気分はサイコー (^_-)-☆ 春の暖かい陽射しは日本全国どこにいても体験できるのに、いつも何かを追い求め…

このまま奈落の底まで落ちるのか

  売れないときは「下りのエスカレーターに乗る」と想像しただけで、気持ちが萎縮していました。 何をやってもうまくいかないときは、なんだかこのまま奈落の底まで落ちて、二度と這い上がれなくなるかもしれないとか、ロク…

22 / 39« 先頭...10...2021222324...30...最後 »